読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は、一緒にハッピーエンドを書こう。

今日ぐらいはハッピーエンドを

▶▶メインブログはこちらへ

ブログは数字(PV・ブクマ)を追うと数字に潰されるという話。

 お久しぶりー、wiz7です。生きてますか?もう9月ですよ。秋ですよ。月が綺麗になっちゃいますよ。早いもんですよね……だって、ついこの間、正月だったじゃないですか?

 最近つくづく思うのは、一日が短いということ。歳を取って(まだ30代ですが)恐ろしいほど速度的に一日が短くなってきてます。やっぱり思っていたほど人生は長くないんすよね。
 ということで、更新止まってましたがガンガン更新していくのでよろしくお願いします!言うは易し!!

 さて。今回はブログについて回る「数字(PV)」について、ブログ初心者の僕の稚拙な思考の軌跡を残しておこうと思うよ!
※当ブログはサブブログですが、主にメインブログの経験を元に書いています。

あなたは、自分のブログをどんなブログにしたいですか?

 まず「何のためにブログを書くのか?」について今一度、確認しておこう。何でも同じだけど全てはビジョンから。

 ブログを書く目的は十人十色で人の数だけ理由があるよね。だから何が「正解」だという絶対の解は無いし、その目的によって数字に対する考え方も変わってくるよね。

 例えば、広告収入だけが目的であれば、検索流入の数が最重要事項かもしれないし、自己顕示欲を満たすことを最大の目的とするなら、バズらせられればいい、という考え方もあるかもしれない。
※あくまでも例として書いています。

 でも、これってどうなんだろう?と思って。
 自分でコントロールできないものに振り回されているんじゃなかろうか、と。

 もちろん中には、戦略的に数百のブックマークをコンスタントに集める猛者もいるけど、そういった方の記事を読んでみると、やっぱりクオリティが高いんだよね。
 アタマが良くて知識も豊富なんだろうけど、記事を仕上げるのにも、それ相応の時間を費やしていると思います。継続して数百のブックマークをデイリーで連発することなんて、とてもじゃないけど僕には真似できない。

 また、検索流入もSEO対策をきっちり行って毎月安定したPVを稼いでいるブログも数多く存在すると思う。ただ……これもやっぱり、Google神のさじ加減ひとつで大きく変動するし、iOS9の広告ブロックのような例もある。

 もちろん、世の中の動向に合わせてチューニングしていくプロの人達はそれで食べていくのだと思うけど、僕の場合はそこまで検索流入に価値を見いだせないので、最悪広告収入やがゼロだったり検索流入が少なくても、さほど気にならない。
 もちろん、あるに越したことは無いけれどもね。

自分に何がコントロールできて、何がコントロールできないか?

 まあ、うだうだと書いてきましたが何が言いたいかと言うと、僕のように趣味で書いてる人は原則、数字はコントロールできないものとして割り切って書いた方が楽になるじゃないかな、と。保障されないものを求めてもキツくなっていくだけだし、自分が納得できる記事さえ書ければ、それだけでいいんじゃないかな、と。

 自分ができることに力を注ぐ。それができたのか、できなかったのかに重きを置く。
 結果は後からついてくるもので、風向きはいくらでも変化するもの。そこに一喜一憂してもあまり意味がないんじゃないかな。  

wiz7.hateblo.jp
 上記の過去記事にも書いたけど、特にはてブは一度バズると「注目されて当たり前」のような感覚に陥ってしまうことがあるんだよね。んで、その後書いた記事がバズらないと精神的にキツくなってくる。結果、消耗して、はてなブログから消えていった人もたくさんいるんじゃないかな。僕は新参者なので良くわかんないけど。

 次こそはバズらせないと……なんて考えだしたら、記事を書くのが負担になって書けなくなっちゃう。楽しむために書いていたのが、ただの苦行になってしまうわけです。

 

自分の中の軸

 逆に言えば自分の中の基準、軸さえぶれなければ、数字がどうあれ前に進めると思うんだ。自分が納得した記事を書き続けること、この一点。

 もちろん、ブログは読み手の立場に立つことも大切。結果、自分のブログを気に入ってくれた人が読者登録/Feedlyの登録をしてくれる。
 購読者が少しずつ増えていく……それも狙うんじゃなくて、結果的に少しずつ増えていく……というのが僕のイメージする理想の姿。

 好きなことを書き続けて、少しでも気に入ってくれた読者の人達を大切にする。 

 ……と思ったけどさ。

 やっぱりバズは気持ちいいよ。
 バズ!!パズー!バルス!!

 バズりたい!
 ブックマークして帰ってください!!!(必死)