読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとうにシンプルに

日常の景色を、ゆるく、おもしろおかしく。

▶▶メインブログはこちらへ

ブログの執筆や企画を練る時間を捻出する3つの方法。

ブログ運営 雑記

ブログ執筆 photo by Alexeisol

サザエさんも終わってモンモンとしているみなさま、こんばんは!

働きながらブログを書いているみなさま、本当に尊敬します。毎日更新していらっしゃる。しかも適当でなく、かなり内容の濃い記事を。繰り返しますが働きながらですよ?神業です。

そこで、うまくブログ更新作業を継続する方法について整理してみました。なお、これはブログの執筆に限らず、新サービスの企画や、何か新しい面白いことを考え出す時にも使えます。

机に座っていない時間がカギ

ポイントはいたって普通なのですが、スキマ時間の利用です。別に手を動かさなくても、頭の中で構想・概要を練ることは可能です。概要さえ出来上がれば、後は執筆タイムにブレイクダウンしていけばよいわけです。

1.通勤中

通勤中はスマホでニュースを読んで情報収集していることもあるかと思いますが、その何割かを構想を練ることに充てましょう。

「5分・10分という短時間で1つの結果を出す」という締め切り効果による一転集中主義を貫きましょう。例えば今駅を出たから、次の停車駅までに1パラグラフ考えよう、とか。イメージは虫眼鏡で太陽光を集中させ、紙を焦がす感じ。よくわかんないケド。ぼわわっ。

2.徒歩で移動中

音楽を聴くのもよいですが、イヤホンを外して構想を練りましょう。歩いている間は継続的に脳が刺激を受けているので、発想力が劇的に向上しています。このチャンスタイムを利用しない手はありません。「歩きながら発想する」方法はいろいろな場所で語られていると思うので、Google先生に聞いてみましょう。

3.風呂に入っているとき

まあ、湯船にゆっくり使っている間は、意図的にぼーっとするのもいいでしょう。その何割かを構想に充てましょう。体を洗っている時間を利用するのもよいかもしれません。ただ少し注意したいのは、目の前の作業に集中したほうが脳には良いこともあるので、ながら作業はほどほどにとういこと。

4.一日の時間配分を見直す

何にどれだけ時間を消費しているのか、定期的にチェックし改善し続ける機構が必要です。効率化できる余地はまだまだ眠っているはずです。メインブログ「プロジェクトマネジメントの話とか」に書こっと。


っていうか、結局ライフハックか!このブログの方針はこんなんだっけ!

まあいいや、今日はサクっとこんな感じ。またね!